naoiyoshinobuの日記

直井慶喜の初ブログ日記

色んな地図で見る世界 直井慶喜

どうも、直井慶喜です。

今日は、面白い地図を発見したので皆さんにシェアしたいと思います。

この地図を見れば、世界のいろいろな事情が分かるかと!

単なる地形や、場所を知るための地図ではないんです。

1. 世界人口マップ – 70億人の世界 

世界の人口比率を地図上の面積で表したマップ。アジアに人口が集中しているのがわかります(緑色が中国、黄土色がインド)。日本も実際のサイズより、いくらか膨らんでいます。

2012年現在の日本の人口は、およそ1億2750万人(統計局調べ)。世界人口(70億2000万人)の約1.8%を占めています。

2. 世界借金地図

Image: View of the World

政府債務の対GDP(債務が分子でGDPが分母)をビジュアル化した世界地図。借金が多くて首が回らない国ほど、大きく画かれています。

日本がどれだか分かりますか?右側で、はちきれんばかりに膨らんでいるのがそうです。

3. Facebookつながりマップ

Image: Facebook

フェイスブックユーザーのつながりをビジュアル化したマップ。米東部と欧州は非常に明るく、フェイスブックの存在感が薄い中国、ロシア、アフリカ中央部は暗くなっています。

この地図が作成されたのは2010年のこと。当時、日本ではFacebookがそれほど主流ではなかったため、この地図上では少しぼんやりとしています。

4. 中東の米軍基地マップ a.k.a イラン包囲網

地図上の☆マークは、米軍基地の場所を表しています。四面楚歌とは、まさにこのこと。北側のカスピ海エリアを除き、完全にイランを取り囲んでいます。

5. オイル輸出入マップ BP

Image: BP

石油の輸出入量とその流れを表した世界地図。地図上で中央に見えるサウジアラビアが、世界のオイルハブとなっているのが分かります。

地図上の数字は年間に取引される石油量(100万トン単位)。日本の石油輸入量は年間約2億5000万トン、世界の人口シェアが2%にも満たない日本ですが、世界の石油輸入量の約8%を占めています。

6. モバイル利用数マップ

Image: parsonsdesign

各国の携帯電話使用状況を表す世界地図。高い赤色ほど、利用者数が多い国です。アメリカ、日本、BRICがモバイル大国といえます。

7. アジアハイウェイ ESCAP

Image: ESCAP

アジアハイウェイ(Asian Highway Network)は、アジアの32カ国を横断する全長14万kmにわたる高速道路。主に既存の道路網を活用して、現代のシルクロードを目指しています。

引用 

世の中がひと目で分かるユニークな世界地図7つ - e-StoryPost

 

もはや、僕たちが馴染みのある地図ではないですねwww

でも、この地図を見るだけで、各国の様子が一目瞭然!

なんとも分かりやすい。

色々な統計をもとに作っているのでしょうね。

とてもタメになりました!

直井慶喜