naoiyoshinobuの日記

直井慶喜の初ブログ日記

超能力の種類 直井慶喜

こんにちは、直井慶喜です。

毎日会社に行くのがめんどくさい。。。

どこでもドアみたいなテレポート能力があれば。

明日のテストは何が出るのか。。。

予知夢が見れたら。

誰でも一度はそんな超能力があればと思ったことありませんか?

今日は、そんな世界でも有名な超能力について調べてみました。

あなたはどの能力が欲しい?色々あるよ世界の超能力一覧

超能力 一覧超能力とは
超能力とは通常の人間では持ちえない特殊な能力のことです。超能力を使うとされる人間は古くから存在しましたが科学技術が進歩するとともに多くは虚言やトリックであるとされるようになりました。しかし、科学でも説明が付かない超能力はいくつか存在しています。
今回はそんな特殊能力の一覧や実在した超能力者をまとめてご紹介します。

超能力の一覧

超能力といっても映画などで取り上げられるような派手なものから非常に地味なものまでその種類は様々です。ここでは超能力を一覧にまとめています。

サイコキネシス(念動力)

サイコキネシスは「念力」「念動力」のことで「サイキネシス」と呼ばれることもあります。サイコキネシスは対象に触れることなく、念じることで物体を動かす力です。有名な超能力者ユリ・ゲラーのスプーン曲げで世界中に知られるようになりました。SF作品やマンガの多くにも登場し、最も有名な超能力のひとつです。

サイコキネシス(念動力)画像:ladybird001.deviantart.com
サイコキネシスは能力者に非常に負担がかかるといわれており、能力を使用した際に高熱が出たり、血圧が上昇することがわかっています。またサイコキネシスに関する実験をした際に、能力者の体重が30分で2キロも減少してしまったという事例もあるそうです。

パイロキネシス(発火能力)

パイロキネシスは「火」を操る能力です。操るといっても能力者本人が制御できず、本人の周りで突然火が発生するという報告がほとんどです。火元が人体に起因する事例は世界中で報告されており、人体発火現象もパイロキネシスの暴走といわれています。

パイロキネシス(発火能力)画像:comicvine.gamespot.com
1983年のイタリア、1986年のウクライナで火元のわからない火事が何件も発生しました。調査の結果、放火などの証拠もなく近隣で遊んでいた少年少女たちのパイロキネシスによって引き起こされたと結論付けられました。また、同年に新聞で取り上げられたアメリカ、フロリダ州に住む少年は見るだけで対象を発火させることができたといいます。報告されているパイロキネシス事案は20歳までの少年少女がほとんどです。しかし、関連が予想される人体発火現象の被害者のほとんどは高齢です。パイロキネシスは年齢に関わりの深い能力なのかも知れません。

③テレパシー(精神感応)

テレパシーは言葉やボディーランゲージなどを一切使わず、対象者に感情や意図を伝える能力です。正式名称は「メンタル・テレパシー」といいますが、現在では短縮形のテレパシーが一般的です。この超能力も世界的に有名なもので2001年にアメリカで行われた調査ではテレパシーを信じている人が全体の36%いるという高い数字が出ています。

テレパシー(精神感応)画像:hiduth.com
テレパシーは古くから研究されている超能力のひとつです。「ガンツフェルト法」という実験では能力者と被験者を別々の部屋に隔離し、送られたイメージを被験者が絵に描きます。被験者は目隠しやイヤホンで音を聞き、周囲の状況などが確認できないようにされていますが、3回に1回は結果が一致しており統計学的には偶然の域を超えているという結果が出たそうです。

④未来予知

未来予知はその名のとおり未来に起こる事象を予測する超能力です。本人が持つ過去の経験や知識に縛られず、また訪れたことのない場所でまで予測することができるため、単なる予想とは区別して語られます。

未来予知画像:agilethings.nl
予知能力は未来のビジョンを見るものから単語が浮かぶもの、感覚的に胸騒ぎがする程度のものまでかなり幅がある能力です。また、寝ながらにして予知をする場合もありその場合は「予知夢」と呼ばれます。

⑤テレポーテーション(瞬間移動)

テレポーテーションもメジャーな超能力のひとつです。この能力は自身や物体を離れた場所へと転送することができます。念力から派生する能力だといわれており、SF作品やマンガでも多く取り上げられている人気の超能力です。

テレポーテーション(瞬間移動)画像:ufosightingshotspot.blogspot.com
1968年、アルゼンチンのブエノスアイレスに住むジェラルド・ヴィダルは妻とともにドライブしている途中でメキシコシティーまでテレポートしてしまいました。 このような事例は世界中で報告されています。人間がテレポーテーションする事例の場合は本人が意図していないことが多いため、人為的なものではなく自然に由来した超常現象としての見方もあるようです。 

⑥透視(千里眼)

透視能力は「千里眼」とも呼ばれ、常識的な肉眼の範囲を超えた視覚能力です。この能力者は隠された物体や目隠しをした状態で視覚的に物体をとらえます。また、遠く離れた場所の風景を見ることもできるそうです。物体や人体の内部を見る透視のことを「X線視」と呼ぶこともあります。

透視(千里眼)画像:witcheslore.com
チェコのバベル・ステパネクは隠されたカードの表裏を異常な確率で的中させ、透視能力者として有名になりました。透視能力はマジックにも通じるところがあるため、現在では信じている人が少ない超能力といえます。

サイコメトリー(残留思念感応)

サイコメトリーとは場所や物体に残された人の思念や感情を読み取る超能力です。映画やドラマの題材にもなっており日本でもメジャーな能力になりました。残留思念は湖や沼など水に関わる場所で強くなるといわれています。

サイコメトリー(残留思念感応)画像:spellsforall.com
ポーランドのステファン・オソヴィエツキーは1935年に行われた実験で石器などの遺物から当時の時代背景や暮らしの様子を証言しました。そして後の研究でそれが正しかったことが証明されました。しかも、オソヴィエツキーはこれらの遺物を実際には見ていません。1892年、ペンシルヴァニア大学の教授ヘルマン・ヒルプレヒトは古代文字の解読に行き詰っていたときに不思議な夢を見ました。当時の神官と思われる人物が現れヒルプレヒトに助言したのです。それによってヒルプレヒトは文字を解読することがでました。これもサイコメトリーの一例だと考えられています。 

⑧念写

念写とは心に思い描いた風景やイメージを紙などに焼き付ける能力です。報告事例が少ない非常に珍しい超能力です。

念写画像:1000things.org
日本では超能力者の三田光一が月の裏側を念写するという実験が行われたことがあります。念写された月の裏側は実際のものと8割一致していました。しかし、これは後からトリックだったことが判明しています。他には御船千鶴子・長尾郁子などの超能力者も透視実験中に念写が発現したという記録があります。当時の科学者たちからは強い非難を受けましたが、現在の科学では証明できないものも混ざっています。

皆さんはどんな超能力に憧れますか?

しかし持っていない人間にとっては

羨ましく感じるかもしれませんが、

持っている人には持っている人なりの苦労がありそうですね。

直井慶喜